MENU

ピジョンのローションとあせも

あせもは、汗腺の中に汗が溜まり、炎症を起こした症状のことを指しますが、おでこや頭、首の周りやわきの下、背中や手足のくびれなどに現れます。赤ちゃんがかく汗の量は、大人に比べ2〜3倍とも言われていますが、大人と違い、体が未熟なために発汗による調整をすることができず、その分症状も現れやすくなります。

 

対策としては、まず、肌や衣類を清潔に保つことが基本となり、保湿効果のあるベビーローションの使用が効果的な方法となります。

 

保湿をすることで肌のバリア機能を高めることができ、とびひや悪化などを防ぐことができることになります。注意点としては、赤ちゃんの肌を考えて作られている製品を選ぶ必要があり、中でもお勧めできるものしてビジョンがあります。

 

ピジョンの製品にはどんなものがあるの?

ビジョンが提供をしているベビーローションは現在5つのタイプが販売されており、全て、0ヵ月から使用することができるようになっています。まず、ベビークリアローションがあります。特徴は赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分が含まれている点があり、化粧水タイプとなっています。

 

他に、同様の成分を含んだ乳液タイプのベビーミルクローション、香りが付いた フローラルパウダー、濡れた肌にそのまま使える香り付きのベビーおふろローション、伸びに優れているベビークリームがあります。ビジョンでは、赤ちゃんのために様々な製品の提供を行っていますが、肌に使用する製品は全て皮ふ刺激テストが行われており、安心して使用することができるようになっています。