MENU

乾燥肌とピジョンミルクローション

赤ちゃんの肌は、つるつるで乾燥しないと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、赤ちゃんの肌はいつも水分量が不足しています。

 

湿度が高い梅雨や夏といった季節は、肌の水分量は大人の半分くらいしかありません。その原因は、暑さや湿度対策としてエアコンを使用するからです。

 

エアコンの空気は乾燥しており、その風が赤ちゃんにあたり乾燥肌になって肌が赤くなったり、肌トラブルを起こしやすくなります。そして、夏とは逆に冬は乾燥する季節なので、カサカサにならないようケアはしっかりと行いましょう。

 

赤ちゃんの肌は繊細なため、少し触っただけで傷がつきます。赤ちゃんには、ベビーローションが最適です。正しいケアを行って赤ちゃんのつるつるな肌を守りましょう。

 

ピジョンのベビーミルクローションで肌を保湿

 

赤ちゃんの肌のケアには、ピジョンのベビーミルクローションがおすすめです。お風呂あがりの乾燥肌を全身保湿してくれます。ピジョンのベビーローションは新生児から使えます。

 

保湿成分として、ピジョンベビーリピッドという女性の胎脂に近いビジョン独自の成分を使用しています。赤ちゃんに優しい弱酸性や無着色、無香料、皮膚刺激や過敏症状が少ないパラベンフリーです。

 

さらに専門医師の指導のもと、皮膚の刺激性テストをパスしているので安心です。しかし、赤ちゃん全員が安全に使える訳ではないので、痒みや腫れの症状が出た場合は使用を中止してください。容量が300mlと少ないように見えますが、赤ちゃんの保湿を目的にしているので、この大きさで十分でしょう。