MENU

乳児湿疹のケアにはビジョンのベビーローションがおすすめ

薄くてバリア機能が弱い赤ちゃんの肌は、さまざまなトラブルが起こりやすい状態です。
中でも、乳児湿疹は多くの赤ちゃんが一度は経験するトラブルです。

 

脂漏性湿疹、新生児ニキビ、乾性湿疹などタイプはさまざまで、生後2週間頃から現れやすくなります
脂漏性湿疹や新生児ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌なので、毎日のお風呂で清潔にすることが大切です。
生後3ヶ月以降は乳児の皮脂の分泌が減少するので、乾燥に弱くなっています。
もともとの肌が薄いので潤いを保持する力がありません。
この時期に肌荒れが原因で菌が入ると炎症を起こして乾性湿疹となります。
乾性湿疹はベビーローションなどの保湿剤で保湿してあげることが大切です。

 

ピジョンのベビーローションがおすすめ


ビジョンの「ベビークリアローション」は弱酸性で無着色、無香料、パラベンフリーです。しかも皮フ刺激性テストを行っているので肌の未熟な赤ちゃんにも最適なんですよ。生後3ヶ月以降の乳児湿疹の改善には「ピジョンベビークリアローション」でのケアがおすすめです。
乳液タイプの保湿剤で肌に水分と潤いを与えてくれる効果があります。
べたつかないので、乾燥が収まるまで何度も塗ることができます。

 

なかでもピジョンのベビークリアローションは、ママのお腹にいるころに赤ちゃんを包んでいる胎脂の成分に近いものが配合されているので、敏感な赤ちゃんの肌にも優しい処方になっています。
ビジョンは数多くのベビー用品を取り扱っているという点も安心できるポイントです。
感触はさらっとしていてのびやすく、しっかり保湿もしてくれるので、お風呂上がりや外出時でも気軽に使えて便利です。
ビジョンのベビーローションは価格も手ごろなので多くの家庭から支持されています。